エリア紹介 京丹波町

京丹波町

森の歴史と文化が育む食の郷エリア

丹波高原にあって、長老ケ岳(917m)のほか標高400mから600mの山々に囲まれ、南側の山地は分水嶺の一部を成しています。町全体の約83%を森林が占め、この間を縫って田畑が広り、集落が点在しています。
古くから、都と丹後を結ぶ交通の要衝として栄え、現在も京都縦貫自動車道やJR山陰本線をはじめ、国道9号、27号、173号などが交わり、京阪神など大都市圏へ1時間台で移動できるなど、交通環境に恵まれた地域です。
黒大豆、小豆、マツタケ、クリなど、山々に囲まれたこの地は、豊かな食文化の伝統を育んできました。絶えず新しい「食」を創造し続ける京丹波はまさに食の王国と呼ぶにふさわしいエリアといえます。

八坂神社御田祭質志鐘乳洞公園山野草の森ささゆり九手神社質美八幡宮

京都府立丹波自然運動公園

kyotanba01

53ヘクタールもの広大な公園内には陸上競技場、体育館、テニスコート等のスポーツ施設やウォータースライダー設置のガーデンプール、パターゴルフ場が整備されております。そのほか天文館や宿泊施設も設けられた自然の中にある総合運動公園です。

道の駅「京丹波味夢の里」

京丹波マルシェ(特産物等販売施設)、京丹波ステーション(地域情報発信センター)、レストラン・フードコート・加工施設、ミーティングルーム、交流広場などが予定されています。
この施設は、京都縦貫自動車道の京都方面行き、宮津方面行きの駐車場、また一般道用駐車場の3つの駐車場から利用することができます。

その他の観光施設

質志鐘乳洞公園
道の駅「和(なごみ)」
長老ケ岳
わち山野草の森
丹波マーケス(道の駅)
由良川カヌー
丹波ワインハウス
琴滝公園
グリーンランドみずほ
瑞穂の里さらびき(道の駅)
アグリパークわち
瑞穂マスターズ農園

Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on Facebook

PAGE TOP