京丹波町

丹波高原にあって、長老ケ岳(917m)のほか標高400mから600mの山々に囲まれ、南側の山地は分水嶺の一部を成す。町全体の約83%を森林が占め、この間を縫って田畑が広がり、集落が点在。古くから、都と丹後を結ぶ交通の要衝として栄え、今も交通環境に恵まれた地域である。黒大豆、小豆、マツタケ、クリなど、豊かな食文化の伝統を育み、絶えず新しい「食」を創造し続ける京丹波はまさにグルメ王国と呼ぶにふさわしいエリア。

京丹波町の新着情報NEW TOPICS

交通Access

鉄道で京都駅から20〜90分圏内

車で大山崎JTCから25〜90分圏内