森の京都のお知らせ -NEWS-

HOME > DMOニュース > 森の京都DMOシンポジウムを開催します!

森の京都DMOシンポジウムを開催します!

官公庁の世界基準のDMOへ向かう流れや、農林水産省のSAVOR JAPAN推進など政策の流れを踏まえ、森の京都の魅力を今一度見つめなおし、地域にとって真に必要とされるDMOとなるために、森の京都DMOの戦略と今後の方向性について議論を深めます。

2019/11/22(金) 13:30~16:30

会場:大本本部 みろく会館3Fホール

基調講演「森の京都の魅力-その活かし方と伝え方-」

講師:アレックス・カー(東洋文化研究者、特定非営利活動法人篪庵トラスト理事)

シンポジウム「地域にとって真に必要とされるDMOを目指して」

コーディネーター:名渕 浩史(森の京都DMOマーケティング研究会座長、近畿大学経営学部講師)
パネラー:舟本 浩(森の京都DMO副社長、京都府副知事)
パネラー:工忠 照幸(里山ゲストハウスクチュール経営、観光地域づくりパートナー)
パネラー:並河 杏奈(㈱基地計画京都移住計画訪日外国人向けWEBマガジン「MATCHA」ライター)
パネラー:豊田 知八(森の京都DMO取締役、保津川遊船企業組合代表理事)

下記のリンク先で詳細をご確認くださいませ。

森の京都DMOシンポジウム