森の京都で楽しもう -EVENT-

HOME > イベント情報 > 終庚申

終庚申

概要

京都帝釋天は山号を紫雲山と称し、平安建都の少し前、宝亀11年(780)に和気清麿公によって開創された。
城壁を想わせる石垣、霊気漂う境内で参拝者の列や祈祷の音が鳴り響く。年の最後の庚申の日に行う。

開催日程
2019年11月下旬
開催場所
京都帝釋天
アクセス
◆JR嵯峨野線「八木」駅からタクシーで約15分