西乗寺

  • 南丹市

天文20年(1551)、僧・祐道の開基と伝えられる。境内には、重要文化財の阿弥陀如来及び両脇持座像三尊仏が安置されている。また、本堂も丹波路では類を見ない立派なもので、江戸末期から明治にかけて建立されたものと言われている。

詳細情報

住所 京都府南丹市美山町下平屋
電話番号 0771-75-0355
アクセス

◆JR嵯峨野線「園部」駅、またはJR山陰線「日吉」駅から南丹市営バスで「下平屋」下車※曜日、時間帯により南丹市営バスの接続する駅が変わります。

駐車場 駐車場なし
備考

拝観は事前連絡が必要

facebook
twitter
line

SNSでシェアしよう!

アクセス・MAP

◆JR嵯峨野線「園部」駅、またはJR山陰線「日吉」駅から南丹市営バスで「下平屋」下車※曜日、時間帯により南丹市営バスの接続する駅が変わります。

TOP