美山民俗資料館

  • 南丹市

かやぶきの里の中に位置する美山民俗資料館は、かやぶきの里「北」が、重要伝統的建造物群保存地区に選定を受けた時に、この地にあった200年ほど前の中層農家の形態をよく残していた「伊助」と言う屋号の建物を移し、当時の姿を残したまま資料館として平成5年に開館し、一度消失したが、二年後に再建された。
館内では地元のおばあちゃんたちが昔の暮らしをお話ししてくれる。美山の薬草茶も提供されており、これ飲むと美人になるのだとか。
縁側でゆっくりとかやぶきの景色を眺めらる場所もあるこの資料館はかやぶきの里に来たら外せないマストスポット。

詳細情報

時間

4月~11月 9時~17時12月~3月 10時~16時

定休日

12月~3月は月曜日(休日の場合は翌日)4月~11月は無休

住所 京都府南丹市美山町北
電話番号 0771-77-0587
料金

大人 300円高校生 150円小・中学生無料

アクセス

◆JR嵯峨野線「園部」駅、またはJR山陰線「日吉」駅から南丹市営バスで「北」下車※曜日、時間帯により南丹市営バスの接続する駅が変わります。

駐車場 駐車場あり
facebook
twitter
line

SNSでシェアしよう!

アクセス・MAP

◆JR嵯峨野線「園部」駅、またはJR山陰線「日吉」駅から南丹市営バスで「北」下車※曜日、時間帯により南丹市営バスの接続する駅が変わります。

TOP