森の京都からのおしらせ

2021年春 森の京都QRトレイン 出発進行!

2021年3月13日より、JR西日本嵯峨野線において、森の京都QRトレインの運行が始まります。

特急車両や特別な電車としてではなく、通常運用の電車となります。日々の通学、通勤の足として利用されることはもちろん、休日のおでかけにもご利用いただける身近な存在として嵯峨野線を走ります。

 

JR嵯峨野線沿線は、京都鉄道博物館、嵯峨野観光鉄道のトロッコ列車、0系新幹線やDD51型ディーゼル機関車が展示されている鉄道歴史公園、有名な千代川カーブなど全国の鉄道ファンが一度は訪れたい憧れの聖地路線です。

新たに登場する森の京都QRトレインは鉄道業界でも注目の車両です。

 

運用期間は3年間を予定し、京都駅~園部駅~胡麻駅の区間などで走ることになります。

※運行ダイヤは公表されていません。

 

京都市内を走る。

嵐山の竹林の脇を走る。

保津峡を走る。

亀岡盆地を走る。

京の台所の田園風景を走る。

大堰川の鉄橋を渡る。

 

様々な風景に溶け込み走る上品な外装は見る人の目を引き、カメラのシャッターを切ってしまうでしょう。

また内装では、森の京都の文化、食、伝統工芸が紹介されています。ドア上ポスターには外装デザインのオリジナルの森の京都友禅和紙でつくられたポスターが掲示されています。光の当たり方によって色彩が変わる金の印刷は必見です。

中づり広告の8個のQRコードからは、森の京都QRトレイン特設サイトにジャンプし、いずれは各エリア情報や季節の情報などが入手できるようになります。

メディアトレインとして情報が更新され、乗るたびに新しい森の京都に出会えます。車内には地域の情報や観光情報が写真やイラストともに紹介されていて、途中下車をしてしまうのではないでしょうか。

 

ぜひ森の京都QRトレインでQuality and RelaxingなKyotoのローカルエリアへお越しください!

森の京都QRトレイン特設サイト

#森の京都QRトレイン

#QRトレイン

#ラッピング電車

#嵯峨野線

 

 

TOP