森の京都で見つけよう -SPOT-

八木バイオエコロジーセンター

概要

町内の家畜のふん尿をたい肥にする施設とメタンガス発生施設からなり、家畜のふん尿に町内にある豆腐工場から出るおからを混ぜ、発酵過程で生じるメタンガスを使い発電するなど、新エネルギーの定着を目指している。
また発酵後に生じる「消化液」は脱水後、肉牛のたい肥と混ぜ安全良質な肥料とし、町内を中心に販売している。

お問合せ
0771-42-5210
住所
南丹市八木町諸畑
営業時間
毎月第1・第3火曜日 9時〜16時のみ見学可
定休日
日曜日
料金
1人 1,000円
アクセス
◆JR嵯峨野線「八木」駅下車、車で10分