森の京都で見つけよう -SPOT-

和知文七踊り

和知文七踊り
和知文七踊り
概要

起源は定かではないが、民芸に乏しかった口丹波地方で、江戸時代中頃から浄瑠璃くずしの音頭が愛好され、そのリズムにのって踊りが生まれたとされている。楽器類は一切使わず音頭の語り手の声と輪並びした踊り子たちの拍手と掛け声だけで進行するのが特徴。

住所
福知山市