森の京都で見つけよう -SPOT-

大原神社

大原神社
大原神社
概要

府の指定文化財。仁寿2年(852)に現南丹市美山町樫原に鎮座、弘安2年(1279)に大原の地へ遷座されたと伝えられる。祭神は、伊弉冉尊(いざなみのみこと)、天照大神(あまてらすおおみかみ)、月弓尊(つきよみのみこと)。荘厳な雰囲気の境内には、社殿、火神神社、水門神社などが鎮座し、舞台を備えた豪壮な茅葺の絵馬殿がある。古くから安産や五穀豊穣の神として、また最近では交通安全の神として知られ、多くの参拝者でにぎわっている。
近くには府の有形民俗文化財に指定された産屋がある。

お問合せ
0773-58-4324
住所
福知山市
営業時間

拝観自由

料金

無料

アクセス

◆JR山陰本線「綾部」駅から市営バス(川合大原線)で20分「大原」下車、徒歩3分※市営バスは日曜日、祝日運休

備考

ご利益:安産、五穀豊穣、交通安全