森の京都で見つけよう -SPOT-

岩王寺

概要

岩王寺は、平安時代の天暦3年(949)に空也上人によって創建されたと伝えられている。寺宝の永享4年(1432)の施入銘のあるきゅう漆卓は、仏壇の前に置く経卓、または前卓といわれるもので、高さ約102.7cm、幅151cm×43.9cm。卓に施された彫刻は鎌倉時代の彫刻を代表する優美なもので、重要文化財に指定されている。

住所
綾部市七百石町寺ノ段1
営業時間
拝観自由(内拝要予約)
定休日
無休
アクセス
◆JR山陰線「綾部」駅からあやバス(西八田線)で「七百石」下車、徒歩20分