森の京都を旅しよう -TOUR-

HOME > ツアー情報 > 800年の伝統の技と優美な自然を愛でる黒谷和紙とミツマタの群生地へ日帰りツアー

800年の伝統の技と優美な自然を愛でる黒谷和紙とミツマタの群生地へ日帰りツアー

800年の伝統の技と優美な自然を愛でる黒谷和紙とミツマタの群生地へ日帰りツアー
800年の伝統の技と優美な自然を愛でる黒谷和紙とミツマタの群生地へ日帰りツアー
800年の伝統の技と優美な自然を愛でる黒谷和紙とミツマタの群生地へ日帰りツアー
800年の伝統の技と優美な自然を愛でる黒谷和紙とミツマタの群生地へ日帰りツアー
800年の伝統の技と優美な自然を愛でる黒谷和紙とミツマタの群生地へ日帰りツアー
800年の伝統の技と優美な自然を愛でる黒谷和紙とミツマタの群生地へ日帰りツアー
800年の伝統の技と優美な自然を愛でる黒谷和紙とミツマタの群生地へ日帰りツアー
800年の伝統の技と優美な自然を愛でる黒谷和紙とミツマタの群生地へ日帰りツアー
概要

和紙の原料になるミツマタの群生地の見学と800年の歴史を持つ黒谷和紙の手漉き体験をする日帰りツアーです。
水源の里老富では、春になるとミツマタの黄色い花が一面を埋め尽くします。ミツマタの群生地を見学した後は、黒谷和紙工芸の里へ。800年の歴史を持つ黒谷和紙の手漉き体験をしてオリジナルのポストカードを作ります。

ご希望の方は、農家民宿に宿泊し翌日開催予定のカツラの巨木鑑賞ツアーにも参加いただけますのでご相談ください。

詳しくはイベント詳細ページをご覧ください。

 
開催日程

2019.04.13.(土) 10:30~16:00

料金

1人5,000円
バスでお越しの場合、バス代が別途必要。

料金に含まれるもの

栃もちぜんざい、昼食、黒谷和紙工芸の里入館料、紙漉き体験料、ガイド料

集合場所・時間

10:30 あやバス「大町バスターミナル」集合

催行可能人数
最少催行人数 5名
最大催行人数 9名
申込締切日
開催日7日前
問合せ先

MATATABI 京都府知事登録旅行業地域-676
代表兼総合旅行業務取扱管理者 工忠照幸
TEL/FAX:0773-21-6745
Email:matatabijourney.com
https://matatabi-journey.com