森の京都

生身天満宮の梅

  • 南丹市

早咲き遅咲き、八重一重など様々な紅白の梅がおよそ100本あり、順々に咲く梅の香りが境内を満たしている。
毎年3月下旬頃の日曜日に梅の花を愛でた菅原道真をしのんで「梅花祭」が行われる。

詳細情報

  • 開催日程
    2022年2月11日(金)~2022年3月31日(木)
    2月中旬3月下旬
  • 住所
    京都府南丹市園部町美園町
  • アクセス

    ◆JR嵯峨野線「園部」駅下車、徒歩12分

  • 駐車場
    (無料)
  • 施設名

    生身天満宮

  • 電話番号
    0771-62-0535
  • WEBサイト
    WEBサイトはこちら 

◆JR嵯峨野線「園部」駅下車、徒歩12分

同じエリアの記事一覧

TOP