森の京都からのおしらせ

No.25 「御食国×京都」和食の祭典に出店 「包丁研ぎ」体験も

2019年3月2日(土)、3日(日)西本願寺(京都市下京区)において「和食の祭典」が開催され、多くの来場者で賑わいました。森の京都エリアからは「京都『和』のガストロノミー」として、京・来て観て丹波の会(猪鍋うどん)、松正(亀岡牛と本しめじの牛飯)、美山ふるさと株式会社(おやき、どぶろく)が出店。また「食文化体験」プログラムとして「天然砥石による包丁研ぎ体験」(協力 天然砥石 砥取家)を行いました。この包丁研ぎ体験ブースは、「食」に深く関わりつつ会場の中で異色な内容となり、大変好評をいただきました。外国人来訪者の関心も高かったです。

TOP