森の京都で見つけよう -SPOT-

元伊勢内宮皇大神社

元伊勢内宮皇大神社
元伊勢内宮皇大神社
元伊勢内宮皇大神社
元伊勢内宮皇大神社
概要

第10代崇神天皇の39年に大和地方からここに天照大神の神鏡をまつったといわれ、以後全国を転々とした後、54年後に三重県の伊勢神宮に正式に鎮座されたことから元伊勢宮といわれる神社。杉の古木が立ち並ぶ山道を抜けると、壮大な構えの元伊勢内宮皇大神社がある。本殿の両側には、脇宮2社が祀られ、それらを囲むように80余り社の小宮が並んでいる。黒木の鳥居は全国でここと京都嵯峨野の野々宮神社以外には例がない。周辺には五十鈴川、宮川、真名井ノ池、宇治橋、猿田彦神社など伊勢神宮にまつわる名称が数多くある。

お問合せ
0773-56-1011
住所
福知山市大江町内宮217
営業時間

拝観自由

アクセス

◆京都丹後鉄道宮福線「大江山口内宮」駅下車、徒歩15分
◆京都縦貫自動車道「舞鶴大江」ICから車で約20分