森の京都

楞厳寺

  • 綾部市
楞厳寺

四季のカラスを描いた襖絵により「カラス寺」として親しまれる楞厳寺は、奈良時代の天平4年(732)林聖上人の創建と伝える古刹。境内の菩提樹、百日紅、椿は三古木として有名。

また、関西花の寺25か所霊場の第2札所になっており、4月中旬から5月上旬にはつつじが、7月初旬から8月中旬には蓮園のハスが観賞できる。

 

※ご利益:日限地蔵諸願成就

詳細情報

  • 開催・
    営業時間

    内拝要予約

  • 定休日

    無休

  • 料金

    内拝志納金(1人200円程度)

  • 住所
    京都府綾部市舘町楞厳寺6
  • アクセス

    ◆JR山陰線「綾部」駅からあやバス(志賀南北線)で「舘」下車、徒歩15分◆JR山陰線「綾部」駅から車で約10分

  • 電話番号
    0773-47-0043
  • 備考

    新型コロナウイルス感染症拡大防止対策として下記の取り組みを行っています。・入館時の消毒・換気・座席の間隔をあける

◆JR山陰線「綾部」駅からあやバス(志賀南北線)で「舘」下車、徒歩15分◆JR山陰線「綾部」駅から車で約10分

同じエリアの記事一覧

TOP