森の京都

春の古道を歩く 大栗峠【京丹波町&綾部】里山の春と巡礼の旅

  • 京丹波町
  • 綾部市
  • 春の古道を歩く 大栗峠【京丹波町&綾部】里山の春と巡礼の旅
  • 春の古道を歩く 大栗峠【京丹波町&綾部】里山の春と巡礼の旅
  • 春の古道を歩く 大栗峠【京丹波町&綾部】里山の春と巡礼の旅
  • 春の古道を歩く 大栗峠【京丹波町&綾部】里山の春と巡礼の旅
  • 春の古道を歩く 大栗峠【京丹波町&綾部】里山の春と巡礼の旅
  • 春の古道を歩く 大栗峠【京丹波町&綾部】里山の春と巡礼の旅

かつて綾部と京丹波町を行き来していた人たちに思いを馳せながら約11kmの古道を歩きます。

京丹波町側では丹波西国三十三箇所の寿命山明隆寺観音堂を、綾部側では綾鷹でもおなじみ上林一族の城跡を見学します。上林城跡見学後はあやべ温泉で疲れを癒してください。希望があれば、丹波西国三十三箇所のひとつで、聖徳太子が建立したとも伝えられる綾部の君尾山光明寺へご案内します。

開催日時:4月20日(土)7:40~14:00(予定)

詳しくはイベント詳細ページをご覧ください。

※登山のツアーのため、天候により直前で中止となる場合もあります。
あらかじめご了承ください。

詳細情報

  • 開催日程
    2019年4月20日(土)~2019年4月20日(土)
  • 料金

    1人 5,000円

  • 集合場所・時刻

    集合 JR山陰線和知駅 7:40に集合し、8:03仏生行きのバスに乗車します。
    解散 あやべ温泉 解散後は各自でバス等にてJR綾部駅へお帰りください。

  • 注意事項

    JR和知駅から下粟野まで及び、上林城跡からあやべ温泉まではバスで移動します。

同じエリアの記事一覧

TOP