森の京都

蚕織錦絵特別展開催のお知らせ

蚕織錦絵特別展開催のお知らせ

蚕が誕生してから織物ができるまで

浮世絵は、江戸時代から明治時代にかけて、当時の暮らしや風俗、流行をあらわすものとして数多く描かれ、中でも色刷りの木版画である「錦絵」は庶民の間で人気がありました。
「蚕織錦絵」とは、蚕の誕生から絹織物が出来るまでを描いた錦絵の総称であり、グンゼ株式会社の祖業である蚕糸業にまつわる錦絵を230枚のうち10点以上を、グンゼのあゆみを紹介する貴重な写真とともに公開されます。

 

蚕織錦絵特別展|綾部市観光ガイドへ

詳細情報

  • 開催日程
    2021年7月30日(金)~2021年8月8日(日)
  • 開催・
    営業時間

    10:00~15:00

  • 定休日

    毎週火曜日は定休日(祝日の場合は翌日)

  • 料金

    入場無料

  • 住所
    京都府綾部市青野町亀無1番地の2
  • アクセス

    【自動車】舞鶴若狭自動車道「綾部IC」から約5分、京都縦貫自動車道「綾部安国寺IC」から約10分 【電車】JR山陰本線・舞鶴線「綾部駅」下車、北口から徒歩約10分、南口からあやバス「あやべグンゼスクエア前」下車すぐ。

  • 駐車場
  • 施設名

    あやべグンゼスクエア

  • WEBサイト
    WEBサイトはこちら 

【自動車】舞鶴若狭自動車道「綾部IC」から約5分、京都縦貫自動車道「綾部安国寺IC」から約10分 【電車】JR山陰本線・舞鶴線「綾部駅」下車、北口から徒歩約10分、南口からあやバス「あやべグンゼスクエア前」下車すぐ。

同じエリアの記事一覧

TOP