森の京都で見つけよう -SPOT-

出雲大神宮

出雲大神宮
出雲大神宮
出雲大神宮
出雲大神宮
出雲大神宮
出雲大神宮
出雲大神宮
出雲大神宮
概要

丹波一の宮で、祭神の三穂津姫命が天照大神から大国主命の妃神として遣わされたため、縁結びの神として有名。

現在の本殿は足利尊氏によるものといわれ、重要文化財に指定されている。毎年4月18日に奉納される出雲風流花踊りは、雨乞いの神事が起こりといわれ、花笠に狩衣、水干、白足袋姿の踊り手が小太鼓をたたきながら踊る姿は優雅である。

境内には、参拝者がお守りの赤い糸を結ぶ「夫婦岩」や、御神体山の御影山(みかげやま)から湧き出る霊水「真名井の水」などもあり、見どころが沢山ある。

お問合せ
0771-24-7799
住所
亀岡市千歳町出雲無番地
営業時間

拝観自由

アクセス

◆JR嵯峨野線「亀岡」駅から亀岡市ふるさとバスで約15分「出雲神社前」下車

HP
http://www.izumo-d.org/
備考

ご利益:縁結び