南丹市 園部城跡そのべじょうあと

  • 園部城跡
  • 園部城跡
  • 園部城跡
  • 園部城跡
SNSでシェアしよう

城門や隅櫓、城壁の一部が昔の面影を残す園部城跡。
現在は、京都府立園部高校の校門になっている。
この城は、江戸時代初期に初代藩主の小出吉親によって築かれた。
幕府の許可が得られず、天守閣のない陣屋でしたが、明治政府になって許可され園部城となったことから「日本最後の城」と称されている。
巽櫓・校門(城櫓門)・番所(城番所)は府の暫定登録文化財に登録されている。

  • 園部城跡 御城印

御城印受け取りについて

販売場所
南丹市立文化博物館受付にて
(園部城跡から徒歩約3分)
開館時間 9:00~17:00
料金
透かし彫り 1枚700円
通常版 1枚300円
注意事項
月曜、祝日、振替休日、年末年始休館
博物館に入館の場合は別途入館料が必要

城・城跡の詳細情報

  • 住所
    京都府南丹市園部町小桜町63
  • アクセス
    京都縦貫自動車道「園部IC」もしくは「八木西IC」より車で約5分
  • 駐車場
    あり(園部公園駐車場を利用)
  • 電話番号
    0771-68-0081(南丹市立文化博物館)

南丹市にある他の御城印

  • 八木城跡(やぎじょうせき)

    住所
    京都府南丹市八木町八木
    アクセス
    JR嵯峨野線「八木」駅から登山口まで徒歩15分
    八木駅から頂上本丸跡まで徒歩約60分
    【車】西山墓地駐車場利用(無料)より徒歩約40分
    八木城跡 御城印

    詳細はこちら

  • 宍人城跡(ししうどじょうあと)

    住所
    京都府南丹市園部町宍人
    アクセス
    JR亀岡駅または園部駅より京阪京都交通バス乗車「宍人」バス停下車、
    登城口まで徒歩約10分
    京都縦貫自動車道「園部」ICから15分
    宍人城跡 御城印

    詳細はこちら

TOP